ようこそ!中田屋茶舗ホームページへ


相撲の街、江戸の下町・"両国"に店を構えて160年。

江戸っ子気質と厚い人情の中、歴史とともに長い年月お客様にかわいがって頂き、今日に至ります。

 

中田屋がたくさんのお客様にも見ていただけるようにとホームページを作成いたしました。お茶の種類や楽しみ方、各種イベントなど様々な情報を発信してまいります。どうぞ、ごゆっくりご覧ください!


中田屋茶舗 本店 

〒130-0026

東京都墨田区両国4-1-12

TEL 03(3632)1122 / 03(3634)5537

FAX 03-3632-1182

営業時間:9時~19時

休日: 日曜日。祭日

 

中田屋茶舗 支店

〒130-0026

東京都墨田区両国4-32-13

TEL 03-3634-5538

営業時間:9時~19時

休日: 日曜日。祭日

 



秋はお茶会のシーズン

おはようございます。先日、西蔵院のお茶会に行って来ました。本堂の奥に素晴らしいお庭が有り、ステキな空間を体感してきました。お茶会は参加する方々の色々な着物や帯、着物と帯の取り合わせを見れて楽しいです。

昨日は紅葉も始まり、お茶会であろう着物姿をよくみかけました。

 遅くなりましたが、10月、11月はお茶会のシーズンです。とは言え、今日はもう19日。やっと寒くなりました。

 今週はどんな週になるのかしら?楽しみです。

 さあ、皆さん、張り切って生きましょう!

 

0 コメント

秋ですね。

おはようございます。今日は11月18日。

なんか、縁起の良い数字の日曜日。しかも友引でした。今日はお祝い事にはピッタリのお天気。

やっぱり、秋はいいですね。。

 

0 コメント

お濃茶

おはようございます。

 「お濃茶(こいちゃ)に使うお抹茶はどれが良いですか?」とお客様。

 当店では、小山園の金輪(きんりん)か、雲鶴(うんかく)をオススメしています。

お濃茶を飲んだことの有る方は少ないと思います。

大量のお抹茶を少しのお湯で煉る(ねる)んです。

粉を捏(こ)ねる。の煉るです。それを皆さんで回し飲みをするんです。ドロッ~っとしています。ほうれん草をすり潰したような、もっともっと濃い抹茶色。

これがお濃茶。これが本当はメインです。泡の立った、サラッと飲めるのは薄(うす)茶です。

このドロッとした抹茶を飲むのにピッタリなお茶碗は「樂茶碗」。

 行きなりこのドロッ~としたお茶は飲めないので、少し胃袋に食べ物を入れないと酔っ払ってしまいます。そこで、懷(ふところ)に入れる食事。「懐石料理」ができました。お茶事の事など色々有ります。かなり話がふくらみました。

 お濃茶は同じお抹茶なので、安いのでも勿論ドロッと出来ます。でも、苦くて、とてもじゃないけど飲めません。

というわけで、お濃茶には高いお茶。甘みの強いお茶をお使い頂いてます。

 

* 雲鶴の上のお茶はお取り寄せでご用意出来ます。

 

0 コメント

バーゲン仲間

おはようございます。本日もいい天気♪。

昨日は2箇所のバーゲンで収穫、収穫♪

今日は家族に頼まれて靴下のバーゲン。す~ごい人なんですよ(・・;)

 あたしは要らないから行きたくない。。。見ると買っちゃうし。。なんで同じ時期なのよ。。

 いつも時間帯が同じだからでしょうか、毎回合う方が何人かいます。

「あら、やだ、又あったわね。(*^^*)」

「つぎは、〇〇のバーゲン。来週よ!」

「また会いましょう!」

「買わなくても、毎回見ておくと掘り出し物が分かるのよ。」

んー、確かに!!

先週のバーゲンで、前に3900円のが、500円でスミに有りました!!勿論まとめて買いました。

 洋服バーゲンでお互いにバーゲン品のお土産を上げたり貰ったりする方もいます。

 では、いざ、出陣です。いってきます!!

 

0 コメント

両国の醍醐味!!

おはようございます。今日はこれから朝イチでYシャツのバーゲンと、エプロンのバーゲンに行って来ます!!

 主人はフツーサイズなので早く行かないと無くなってしまいます。あと息子に写真でこういうのと頼まれたシャツ。前に買った?百円のカフスは銀座のウインドーで見たわよ!!

昨年はカシミヤ100%のベスト800円でかいました。掘り出しものあります!

 エプロン屋さんはカバンやタオル、洋服など1万有れば沢山買えます。

 買い物はなんで楽しいのかしら(●´ω`●)

行って来ます!

 

0 コメント