ようこそ!中田屋茶舗ホームページへ


相撲の街、江戸の下町・"両国"に店を構えて160年。

江戸っ子気質と厚い人情の中、歴史とともに長い年月お客様にかわいがって頂き、今日に至ります。

 

中田屋がたくさんのお客様にも見ていただけるようにとホームページを作成いたしました。お茶の種類や楽しみ方、各種イベントなど様々な情報を発信してまいります。どうぞ、ごゆっくりご覧ください!


中田屋茶舗 本店 

〒130-0026

東京都墨田区両国4-1-12

TEL 03(3632)1122 / 03(3634)5537

FAX 03-3632-1182

営業時間:9時~19時

休日: 日曜日。祭日

 

中田屋茶舗 支店

〒130-0026

東京都墨田区両国4-32-13

TEL 03-3634-5538

営業時間:9時~18時

休日: 日曜日。祭日

 



会話力

 おはようございます。5月場所もいよいよ千秋楽が見えてきました。

「あっ、そうそう、トランプさんがお相撲を見に来るんだってよ。」

「へー、そうなんだ。」

お客さんどうしの会話です。

知り合いが見に来るんだって、みたいな会話で、( ´_ゝ`)フーン。と思いました。

「えっ、ちょっと待って、トランプさんて、あのアメリカの大統領のトランプさん!」と私。

「そうよ、車列が凄いんだって!!」

「へー、見に行こうかな。」ともう一人のお客様。

ご年配どおしの会話はなんだか新鮮に感じます。(*^▽^*)

 

0 コメント

新茶を飲んでみましたか

おはようございます。昨日の雨は久しぶりにひどかった!

昨日、支店は6時閉店までの間、友人1人だけでした。

スカイツリーの配達が有りましたが、今日にしていただきました。

「必要以外は外に出ない方が良い。」今朝のお天気はもう遠い過去。

今日は雨に濡れたお店のガラスを思い切って掃除しようと思います。

 本日は晴天なり。雨の次の日は埃が落ちて気持ちよく動けます!

0 コメント

ブリスベンからのお客様

 おはようございます。今朝はしっかりと雨がどしゃ降りです。路面の木々には嬉しい雨です。

 さて、昨日、オーストラリアからのお客様です。今日の写真は初めて座ったポーズです。毎回自分の名前を書いて頂いてます。初めて、電話番号も書いてくれました。(◎_◎;)

 昔、両国に住んでいて、相撲の「大潮」と友達で、日本に住みたいくらい日本が大好きで今回は4回目。これからお友達の所に行く。と、自分の新茶とプレゼントの新茶を買ってくれました。

 また、来てくれるそうです。俳優さんなのかな。お人柄が伝わる写真です。

楽しみにお待ちしていますよ~。(*^▽^*)

0 コメント

カイゼン

おはようございます。新しい週の始まりです。

もう気が付いて頂いていますか?

エルシーアイの清水さんに

「外国の方々のアルバムをスマホですぐに出したい。(^0_0^)」

とリクエストしました。

 で、2か所をカイゼンしてくださいました。

毎回、外国の方に名前を書いて頂いたのを写真で送っています。

時々、どうするの?が有りますが、いつもスマートに解決してくれています。

 このホームページはエルシーアイの清水さんと二人三脚です。

 

さあ、今週も張り切って生きましょう!!

0 コメント

お花

おはようございます。写真のバラ。もさっと沢山咲いています。

 もうずいぶん前に亡くなりましたが、高齢のお花の先生が御厚意で、お店のお花を生けてくれていました。

 菊の花1本でもキチンと生けるんです。

 どうしてそんなに上手に生けられるんですか?と聞くと、

「私はお花が大好き。花を生けている時は無心になれる。お花がどう生けて欲しいか、話しかけてくれるのでその通りに生けているだけ。」

 えー、本当に花が語り掛けてくるんですか?と言った覚えが有ります。

 その方は時々、植木の枝や植木の花を切って持ってきてくれました。これはどうしたのですか?と聞くと、

「来る途中にうっそうと花が咲いていたので風通しが良くなるように切ってきた。」えっ、それまずくないですか?

「なにも知らない人はそういうけれど、花は切ってもらい風通しが良くなった。枝を落としてやらないと虫も付きやすくなる。枝も軽くなって喜んでいる。あたしはちゃんと来年綺麗に花が咲くように枝を落としている。捨てるのも可哀そうだからこうやって貰って帰って生けている。花を知らない人は勝手に切って持って行くというけれど、人に何言われようと、花の為にやっている。」

 

このバラを見て、久しぶりに、大正生まれの辰年のその方を思い出しました。

 

0 コメント